活動報告

【修了式開催】

令和3年3月16日(火)、山梨大学大村記念ホールにおいて、本学が主催する2つのリカレント教育プログラムの合同修了式を開催しました。「未来の山梨を作るウーマンズコミュニティープログラム」は7名、「女性のためのインターンシップ型ステップアッププログラム」は9名の受講生がそれぞれ修了しました。 修了式では、島田眞路学長から両プログラムの各受講生代表2名に修了証書が手渡されました。その後、島田学長が挨拶し受講生を激励したほか、ご来賓を代表して山梨県県民生活部次長 井上泰子様からご祝辞を頂戴しました。 両プログラムの代表生がそれぞれ挨拶し、「未来の山梨を作るウーマンズコミュニティープログラム」受講生代表の県内金融機関に勤務する水上和美さんは「このプログラムを受けて、新しい自分を見つけることができました。他業種の方とも知り合えて、コミュニティが拡がりました。これから、私は職場のロールモデルになりたいと考えています。少しでも、後輩たちの参考になり活躍する人たちが増えれば、嬉しいです。これからの未来は自分でつくっていきます。」と力強く今後の抱負を述べました。 最後に、男女共同参画推進室 風間ふたば室長より挨拶があり、今年度のプログラムの全日程が終了しました。


  • 修了挨拶するプログラム代表生


  • 修了者らによる記念写真

PAGE TOP