講師紹介

木下 紫乃 氏
株式会社ヒキダシ 代表取締役社長

担当講座:「社会の変化とこれからの女性の生き方」「自分の魅力の発掘」

昭和女子大学ダイバーシティ推進機構事務局
キャリア相談スナック「スナックひきだし」紫乃ママ

91年にリクルートからのキャリアスタート。数社を経て、人材育成企業にて数多くのリーダー育成研修設計に携わる。

45歳での大学院入学を期に退職。2016年(株)ヒキダシを起業
年齢や性別、環境等による“あきらめ“がはびこる社会を変えたくて起業。人の強みをヒキダシながら、「新しい挑戦」を様々な形でエンパワーメントしています。

主業務:企業研修、新規事業支援、キャリアコーチング、昼スナックママ等

渡辺 亜紀 氏
株式会社アルマ 代表取締役

担当講座:「アサーティブコミュニケーション」

大手通信事業者シンクタンク研究員、通信系ベンチャー 新規事業開発、外資食品メーカーブランドマネジャー、通販ベンチャーエグゼクティブマネジャーを経て独立。企業の組織開発コンサルティングや人材開発支援、地域創生支援、エグゼクティブコーチング等の分野で事業を展開している。
人間関係の質を上げていくこと、その前提となる健全なコミュニケーション力をつけていくことが、個人の幸せと企業や組織の成果にも大きく影響するため、個人のリーダーシップ開発やコミュニケーション力向上に注力している。
2013年、山梨の山間地域にある集落に移住。2017年には農家民宿アシガワ・デ・クラッソ開業。個人と地域コミュニティの幸せ、持続可能な社会づくりに貢献するべく試行錯誤中。

渡辺 郁 氏
株式会社アンサーノックス 代表取締役

担当講座:インターンシップ全般 兼 コーディネーター

経歴:1970年生まれ。小学校から高校までを山梨で過ごし、東京都内の学校を卒業。 新卒で流通の新規開拓営業に従事後、リクルートスタッフィングに入社して人材派遣の新規開拓営業、労務管理等に携わる。在職中は女性初の1Qでの売上1億円を達成、社内表彰多数。その後、エアライン系派遣会社の事業立ち上げ、アウトプレースメント業界を経て山梨に戻り、2008年、製造業への外国人派遣を主要事業とする株式会社アンサーノックスを設立。「ドアを叩いてくれた人すべてに応えたい」との想いを社名に込め、一人ひとりが最大限の力を発揮できる場所を提供する派遣会社を目指し続けている。
外国人労働者を取り巻く問題、少子化や女性の活躍推進、起業促進等の社会課題を自社での事業展開だけでなく自治体や大学、 その他団体や他社との協業でも取り組み、これらをテーマとした講演も数多い。また、豊かな社会(地域)づくりへの貢献として、自社主催の異業種交流会の開催や、地元主催のイベント等への積極的参加を社員ぐるみで行っている。

PAGE TOP